2021年01月12日

PC操作について

WORDのファイルを1つにまとめる

WORDを開きます。挿入⇒テキストグループの中にオブジェクト⇒テキストをファイルから挿入をクリックします。
ここで結合したいファイルを10でも30でも50でもファイル名を全部選べばいいのです。
これですべての文章が取り込まれて1つのファイルになります。

ここからレイアウトを整えていきます。どのように製本をしたいのか?余白や紙の向きや文字のフォントの種類大きさ 文字数や行数を決めていきます。

余計な空白などは削除 タイトルは見出し1として設定をしていきます。
余計なという表現をするとちょっと失礼にあたるかもしれません。
これは多くの方がスペースキーを押して字下げを行ったりバランスを取ろうとスペースキーを押す方がとても多いのです。このスペースが実はいろいろと厄介になってきます。
段落記号の表示をしてみてみるとわかるのですが、全角ですべて空いていればまだバランスはいいのですが、この空白が半角だったり2つ分開いていたり色々だったりします。
そこを綺麗に編集しなおすためには、いったん全部の空白を削除していきます。
字下げは、いっきに作業することが可能です。

見出し1に設定をすることで目次に引用することが可能になります。あとで一気に目次を作成することが可能になります。

改ページやセクション区切りなどの機能も必要になります。

縦書きの文章にページ番号を振るときには色々と注意が必要です。

ページの番号を半角の数字全角の数字でふると自動で作成する目次では数字が全部横を向いてしまったりします。

自動で作成するページ設定では、縦書きの場合は漢数字を使用する必要があります。

こういうことも難しいことかもしれませんね。

結合する複数のファイルがすべて同じ書式で整えられていればあとの編集は楽ですが、ページの設定が全部違う場合は、最も見栄え良く見えるようにするために編集を考えなくてはいけません。
追記あります
posted by ハンモック at 08:33| Comment(0) | メモ