2021年07月24日

流れ星の正体


インスタグラムに、Bump of chickenの藤くんが「流れ星の正体」を弾き語りしている動画が。
  歌ったから聴いてー! 藤原。   って♪、聴いちゃう、聴いちゃう!
弾き語りが心に染みて、目を閉じて聞き入ってしまいました。

2019年4月11日 エレキギターでの弾き語り


この投稿をInstagramで見る


BUMP OF CHICKEN Official Insta(@bumpofchickenofficial)がシェアした投稿


こちらはLive映像です。
弾き語りも良かったのですが、こちらでは徐々に楽器が加わっていき、最後にはコーラスまで。
盛り上がりが素晴らしくって、Live行きたいな〜〜♪、みんなと楽しい空間を共有したいな〜〜♪
・・・って、ちょっとお邪魔虫感が、、、シニアですので(笑)
<<追記 8/20>>
Live映像消えてしまいました〜〜??(許可なし映像?)

「流れ星の正体」が生まれた背景
藤くんが音楽雑誌『B=PASS』にコラム「fujiki」を、1999年10月から「手書き」で連載していて、2017年3月に連載終了を迎えます。
最終回に向けて読者へのメッセージをぽつりぽつり書いていたら詩のようになり、ギターをもって歌っていたら曲になって「流れ星の正体」が出来上がったそうです。
「流れ星の正体」=「伝えたい気持ち」かな?

デモ音源公開(1回目)
2017年1月28日〜30日まで期間限定で、「流れ星の正体」のアコースティック・ギターの弾き語りと本人手書きの歌詞によるデモ映像がYouTubeに公開されました。(1番のみ)
この年はバンド結成20周年の一年間であったため、結成式である2月11日を迎える前に間に合わせるように公開されました。

デモ音源公開(2回目)
2019年4月11日、藤くんの40歳誕生日前夜に「流れ星の正体」の続編(2番も追加)が公開されました。

デモ音源公開(2回目)アコースティック・ギターでの弾き語り

同じ日、上記しました公式Instagramにての弾き語り映像が公開されました。
こちらはエレキギターでの弾き語りとなっています。

BUMP OF CHICKEN「流れ星の正体」MV  映像 林響太朗氏
Liveならではの盛り上がりはありませんが、やっぱり、徐々に楽器が加わっていき、最後にはコーラスも。 仲良しグループならでの響きがあって(^^♪



追記あります
posted by ハンモック at 11:35| Comment(0) | 芸能・書籍・天体