2022年09月20日

朝散歩の収穫

朝散歩の途中、友達がこんなもの見つけました!

IMG20220912094549-3.jpg

アゲハの幼虫かな?って思ったのですが・・・
友達曰く、アゲハの幼虫はこんなに大きくは無い!ですって!!
 ちなみに、友達の娘さんが蝶の幼虫を飼っていて、
 実家(友達の家)にも預けてあるので、蝶の幼虫について詳しい(笑)

グーグルレンズで検索かけてみましたら、「キョウチクトウスズメ」の幼虫で、最大で8cm前後になります。・・・と教えてくれました。
確かに5cm以上はあったように思います。

そして、成虫の写真はこんな感じですって!!
「キョウチクトウスズメ」 なにか迷彩色でカッコいい(^^♪

Oleander_hawkmoth_up.jpg

気になったので、キョウチクトウスズメについて調べてみました。
日本では主に九州や沖縄など暖かいところに生息していて、本州で見つかることはほとんどないという珍しい「ガ」です。
幼虫は青いきれいな目玉模様が特徴で、その名前の通りキョウチクトウが食草です。
・・・とありました。

キョウチクトウスズメの幼虫の写真
※ネットからお借りしました。

307154342_5538230332938010_3395602423763071055_n.jpg

朝散歩の時見つけた幼虫の写真に目玉模様らしいものみえませんし、こんな大きな目玉模様があったら気が付くはずですし、、、?
今度散歩の折に確認してきましょう!

ということで、確認してきました。・・というか? もうどこかへ消えていました〜〜!!

何の木か? オリーブの木でした。
オリーブの木 スズメガ(角がありますので、スズメガの一種であるとわかりました)で検索かけてみました。
シモフリスズメガ・・??? ちょっと違うような?

シモフリスズメガの幼虫と成虫

page.jpg

このようなサイト見つけました。
スズメガの幼虫図鑑

「ウチスズメ」かな? 「トビイロスズメ」かな?

cats.jpg

ウチスズメでしたら、可愛いかも(^^♪
キョウチクトウスズメなら、格好良かったのに・・・ネ!

「アオスジアゲハ」にも時々出会います。

IMG20220912100442-2.jpg

青い模様が特徴のアゲハ蝶です。 
成虫は花の蜜や樹液を吸って生活するので水辺の自然豊かな場所に多く生息します。 
クスノキをエサとするため、街路樹などでクスノキを植えている都市部でも見かけることができます。
アゲハ蝶は留まる時に羽を開いたまま留まることが多いですが、アオスジアゲハは閉じて留まることもあるのが特徴です。
・・・とありました。
街路樹にクスノキが植えられていますので、きっと生殖場所に選ばれたのでしょう(^^♪

追記:9/22
友達の家で羽化した「クロアゲハ」
均整の取れたお姿が美しい(^^♪
8388-2.jpg



追記あります
posted by ハンモック at 00:00| Comment(0) | 植物・昆虫・物創り

2022年09月08日

角館祭りのやま行事

2022年開催!迫力満点の「やまぶっつけ」
【角館祭りのやま行事】
令和4年9月7日(水)〜9日(金)

今まさにお祭り真っ只中です。
今年は行けませんので、2017年9月8日にお邪魔した時の様子アップします。

【角館祭りのやま行事】
約400年の歴史があり、1991年に国の重要無形民俗文化財に指定され、2016年ユネスコの無形文化遺産に登録されました。 角館のお祭りは、神明社と、薬師堂の祭礼で、9月7〜9日の3日間行われ、各町内が曳山(ヒキヤマ)を出し、神明社、薬師堂への参拝、また領主であった佐竹北家への上覧などのために町を練り歩くものです。
クライマックスは3日目の夜で町のそこかしこでやまぶつけが行われます。

本番の山ぶっつけは、9日夜〜10日早朝にかけてありますが、
8日午後5〜10時に計7回、観光用の「山ぶっつけ」が行われます。

9月8日開催『観光やまぶっつけ』激突予定時間
◎17:00 五井酒造店付近  中央通り × 川原町
◎18:00 仙北市役所角館庁舎前  西勝楽町 × 西部
 19:00 横町「藤八堂」付近  横町 × 桜美町
 19:00 立町十字路付近  山根谷地町旭会 北部
 19:15 立町ポケットパーク  七日町 × 駅通り
 20:30 横町「角大」付近  横町 × 大塚
 22:00 地酒のふじた前  駅前 × 下岩瀬町

曳山人形場面.JPG
交通規制.JPG

・・・ということで・・・急遽角館へ行ってまいりました(^^♪
帰りの列車の都合で、じっくり最後までは見学できませんでしたが・・・

まず、昼間に山鉾巡行などを見学して


◎17:00 五井酒造店付近  中央通り × 川原町


◎18:00 仙北市役所角館庁舎前  西勝楽町 × 西部



追記あります
posted by ハンモック at 12:38| Comment(0) | イベント・旅行

2022年09月07日

今も追いつきたくて

にっぽんの歌 2019  秋川雅史 千の風になって

身体が楽器になるってよく聞きますが・・・本当にそう!って思ってしまいました〜〜(^^♪
秋川さんは水泳の潜水を600メートルも頑張っておられるそうです。

こんな記事見つけました。
今も追いつきたくて テノール歌手・秋川雅史さん

お父様(秋川暢宏 さん)も声楽家だったのですね。

千の風になって- 秋川暢宏 (秋川雅史の父)
 秋川暢宏さん(秋川雅史の父) の ライブハウスでの飛び入り出演の模様。
 『雅史より上手いんです♪』と言っておられたそうです。

そして、こんな記事も
まさに“歌手と彫刻家の二刀流” テノール歌手の秋川雅史の彫刻作品が「二科展」入選!

彫刻家 秋川雅史オフィシャルサイト

【初個展 開催決定!】
 木彫刻家・秋川雅史のこれまでの彫刻作品を集めた、
 初の個展の開催が決定!
 入場は無料です。ぜひご鑑賞ください。

sign.jpg

 秋川雅史 木彫展 
  [会期] 2022年9月17日(土),18日(日),19日(月祝)3日間 
  [時間] 11:00-17:00 
  [入場料] 無料 
  [場所] 東京・銀座「靖山画廊」(1F)  
 歌舞伎座の向かい側辺りですね
  東京都中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1階
  [交通アクセス]
 都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」4番出口 



ビリーヴ/Believe

Pride〜威風堂々




posted by ハンモック at 19:06| Comment(0) | 芸能・書籍・天体