2020年05月01日

再度「無言館」

今回のコロナ騒ぎで、暇そうにしておられた(笑)お仲間に、このBlog「ほっと一息」の存在をLineでお知らせしました。

いいね!をつけてくださった方。
PCで見てくださった方。

Lineへお返事をいただいて、なんとなく自分のBlogをチェックしてみました。

「無言館」についての記事で、 http://hammock.kokage.cc/article/186731814.html
無言館では写真を撮ることが禁止されていましたので、近くのバス停で待っていた時パチリしたコスモスを載せていたのですが、、、
無言館の建物の写真の方が良いと思いなおし、Webからお借りしようと検索をかけてみました。

40D9DA4B78714DE4B7E627DD4768DCBF_LL.jpg
※ この写真は、Lineトラベルの記事からお借りしました。

こんな記事見つけてしまいました〜〜(^^♪
〜光を伝えるから、闇が際立つ:戦没画学生の絵を集めた「無言館」〜

また、無言館においてあった書籍「父への手紙」も読んでみようかしら?
※ 水上勉氏の実子として話題をよんだ著者の、ついに父に出会うまでの年月をつづった自伝。

再度Blogへ記事アップしました。
やっぱり、日記にするより見ていただいた方が、気合が入るように思えます。 今後ともよろしくお願いいたします。
コメントなどいただけると、幸いです。m(__)m



posted by ハンモック at 21:34| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
何年か、前、スケッチ旅行で行きました。ティの字型をした美術館で、おおくの学生たちが、書き残した作品を、見て胸が、詰まる思いをしたのを、覚えて、います。
Posted by すみれ at 2020年05月02日 16:15
早速のコメント有難うございます。
とっても嬉しかったです(^^♪

そうでした、すみれさんは絵を描かれる方ですものね。 
ご存知ですよね。
展示スペースは十字架?の形をしているそうです。

上記の記事に、1997年5月1日、念願の戦没画学生慰霊美術館「無言館」がオープンした。 とありました。
5月1日に再度「無言館」について書きたくなったのは、何かご縁を感じます。
Posted by ハンモック at 2020年05月02日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: