2020年12月13日

遠い記憶の彼方

今朝のTVで「京都成章高等学校 ラグビー部」の話が出ていました。
  ん? 京都? せいしょうこう?
私が小学校の低学年の頃通っていた小学校・・京都の生祥小学校。(笑)

懐かしいな〜〜って、検索。

今は、学校は廃校になり、生徒の賑わいはありませんが、建物は残っているようです。 
鉄筋コンクリート造り3階建て。竣工は、昭和15〜16年(1940〜1941)。

生祥校.jpg

確か、左下の写真の真ん中あたりに、地下に入る階段があって、地下室にホルマリン漬けの○○があって・・・キャー!!

その生祥小学校に通っていた時、友達とふざけていて、机の角に頬をぶつけて、血がたら〜〜り!!
学校のすぐ近くに病院がありましたので、すぐ処置を。
2・3針縫ったのだったかしら?

そういえば、病院はまだあるのでしょうか?
ありました〜〜(^^♪ 「革島医院」 木造3階建ての住宅兼病院。
国の登録有形文化財に登録されていました!!

革島.jpg


・・・とここまで書いて、思い出しました!
以前にもブログに書いた記憶が・・・(笑)
まぁっ! いいっか! 
覚書として残しておきましょ!


不思議なことに、小学校の頃の出来事、もう何十年も経っていますのに、生々と思い出すことが出来ます。

他にも、おばけの話をして、子どもたちが怖がって逃げ回るのを、面白がって追っかけまわす先生がいらしたり・・・(ノ∀`*)ペチ
京都へ引っ越して間もない頃、碁盤目になった京都の通りをひとつ間違えて、とんでもなく遠くまで行ってしまい、泣きながら歩いていたこと。(意地悪な男の子にからかわれた〜〜!)
親切なおばさんが、市電に乗せて帰してくれました(笑)
posted by ハンモック at 14:52| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
懐かしい母校の映像が、見られて良かったですね。
革島医院、歴史を感じさせる、趣きある、建物ですね、
Posted by すみれ at 2020年12月14日 19:06
すみれさん、コメント有難うございます。

不思議なことに、小学校の頃の出来事、もう何十年も経っていますのに、生々と思い出すことが出来ます。

他にも、おばけの話をして、子どもたちが怖がって逃げ回るのを、面白がって追っかけまわす先生がいらしたり・・・(ノ∀`*)ペチ

京都へ引っ越して間もない頃、碁盤目になった京都の通りをひとつ間違えて、とんでもなく遠くまで行ってしまい、泣きながら歩いていたこと。(意地悪な男の子にからかわれた〜〜!)

親切なおばさんが、市電に乗せて帰してくれました(笑)
Posted by カタクリ at 2020年12月15日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: