2021年08月06日

暑中お見舞申し上げます。

今年の立秋は、8月7日(土)だそうです。

暑中見舞いは今日までとのことですので、、、


暑中見舞い.jpg


★立秋とは、

二十四節気において、秋の始まりとされる日です。


★二十四節気とは、

紀元前の中国で生まれた、太陽の動きに基づいたこよみです。

1年を4つの季節に分け、さらにそれぞれの季節を6つに分割しています。

4×6=24で、二十四節気ということで、一つ一つが約15日間の期間を持っています。

キャプチャ.JPG


★立秋の期間をさらに3つにわけると

・涼風至(すずかぜいたる)8月7日〜8月11日ごろのこと。

まだ残暑は厳しいながらも、ちょっとした瞬間に秋を感じさせる風が吹き、季節の移ろいを感じさせる時期という意味。


・寒蝉鳴(ひぐらしなく)8月12日〜8月16日ごろのこと。

夕暮れ時になると、「カナカナカナ…」という寂しげなヒグラシの鳴き声が聞こえ始める季節という意味。 ヒグラシは秋の季語でもあります。


・蒙霧升降(ふかききりまとう)8月17日〜8月22日ごろのこと。

蒙霧は、立ちこめる霧。朝晩には涼しい日もあり、山沿いでは冷えた空気が深い霧になって漂う時期という意味。


季節が感じられる、素敵な呼び名ですね(^^♪


posted by ハンモック at 11:00| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: