2021年11月17日

11月19日18時 たいへん深い部分月食

11月19日は部分月食

topics03-s.jpg

11月19日の夕方から宵にかけて、全国で部分月食が見られます。
今回は部分月食ですが、月の大部分が影の中に入り込みます。

東京の部分月食の始まりは、16時27.6分です。
ただし、月食の始まりは月が地平線の下にあって見られず、月が欠けた状態で空に昇ってくる月出帯食(げつしゅつたいしょく)となります。

今回の月食は、とくに前半で月の高度が低いので、東の空が開けた場所で観察しましょう。

月が最も欠けて見える、食の最大は18時02.9分です。
今回の部分月食では月の大部分が影に入りますので、食の最大の頃には影の部分が色づいて見えるかもしれません。

19時47.4分には月が影から離れ、部分月食が終わります。

月が地球の影の中に入り込む程度(影で覆われる月の直径の度合い)を「食分」という数値で表します。
1.0以上で皆既月食となります。今回の月食の最大食分は0.978で、これは月の直径の97.8パーセントまで影に入り込むことを意味し、部分月食としてはたいへん大きな値です。


ライブ配信予定



posted by ハンモック at 17:35| Comment(0) | 天体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: