2020年12月19日

商店街散策

用事があり、区役所まで行ってきました。

行きは歩きでしたが、帰りはせっかくなので、すぐ近くの仲宿商店街を散策しながらバス停まで出て、バスで帰ることに。

区役所側から入ってすぐのところに、昔の宿場町を彷彿とさせる建物を見つけました。
「板五米店(いたごこめてん)」

itago.jpg

大正3年(1914年)に建てられた板五米店。
当時は米殻類の販売所でした。
江戸四宿のひとつである板橋宿の面影を現在に伝える数少ない商家です。
そして長らく空き家となっていたこの板五米店さんが、約100年の時を経て板橋宿の魅力発信の拠点としてリニューアルしました!
●軒先ベンチ ●イタゴツーリズム案内所 ●おむすびカフェ ●マチノギャラリー があり、おむすびカフェで注文した食事を奥のテーブル席で食べることが出来ます。
・・・とありました。
このコロナ過が収束したら、是非に寄ってみたいところです。

「マルジュー」
日本で初めてパン酵母による近代的製パン技術を開発したのは丸十の始祖、田辺源平翁です。
源平翁はアメリカで修業し一九一一年(大正二年)旧東京市下谷区上野黒門町に丸十製パン所を創立しました。
パン酵母を使用することで今日のようなふっくらとした美味しいパンが焼き上がる様になりました。 コッペパンの元祖です。

marujyu.jpg
大山駅前にもありますが、確かに、コッペパンにいろいろなものを挟んだのが売りのようです。
唐揚げコッペ、神戸コロッケコッペなどなど

百円ショップ「キャンドゥ」
家の近くにあるお店と違って広いこと!
キッチン・文具・生活用品・ヘルス、様々な商品が置いてありました。
一日楽しめるかな〜〜?(笑)

ライフ(元坂上醤油)の向かいの「菓匠 新月堂」でおやつを購入。

「菓匠 新月堂」昭和11年 創業
「板の橋」をかたどった「板橋最中」は皆様に愛され板橋を代表する銘菓です。・・・とありましたが、柿ようかんを購入してきました。(美味しかったです)

singetu.jpg

仲宿商店街は、全体的に以前より小奇麗に、そして様々な種類のお店が揃っているように感じました。

バス停の向かいの氷川神社(氏神様)の参道のイチョウが見事でした。

DSC_0511-3.jpg
追記あります
posted by ハンモック at 21:19| Comment(2) | 日記

2020年12月13日

遠い記憶の彼方

今朝のTVで「京都成章高等学校 ラグビー部」の話が出ていました。
  ん? 京都? せいしょうこう?
私が小学校の低学年の頃通っていた小学校・・京都の生祥小学校。(笑)

懐かしいな〜〜って、検索。

今は、学校は廃校になり、生徒の賑わいはありませんが、建物は残っているようです。 
鉄筋コンクリート造り3階建て。竣工は、昭和15〜16年(1940〜1941)。

生祥校.jpg

確か、左下の写真の真ん中あたりに、地下に入る階段があって、地下室にホルマリン漬けの○○があって・・・キャー!!

その生祥小学校に通っていた時、友達とふざけていて、机の角に頬をぶつけて、血がたら〜〜り!!
学校のすぐ近くに病院がありましたので、すぐ処置を。
2・3針縫ったのだったかしら?

そういえば、病院はまだあるのでしょうか?
ありました〜〜(^^♪ 「革島医院」 木造3階建ての住宅兼病院。
国の登録有形文化財に登録されていました!!

革島.jpg


・・・とここまで書いて、思い出しました!
以前にもブログに書いた記憶が・・・(笑)
まぁっ! いいっか! 
覚書として残しておきましょ!


追記あります
posted by ハンモック at 14:52| Comment(2) | 日記

2020年12月12日

チョットお遊び

お出かけの途中に見つけたサンタさん、XmasTree、紅葉。

動きをつけて遊んでみました。 ささやかな楽しみ(^^♪



Xmas.jpg


posted by ハンモック at 23:48| Comment(0) | 日記

2020年12月10日

今日の散歩

いつもの公園では、ボランティアの方が、木の枝の手入れや落ち葉掃除をされていたので、少し離れた小さな公園でカフェタイム(笑)

すこしして、オジサマお二人が少し離れたところのベンチへ。
そしてまた少しして、オジサマが一人、「ヨッ!」って合流。
「三匹のおっさん」シリーズを思い出してしまった(笑)

今日は日差しがあまりなく寒かったので、早々に解散。
これからはきっと、日向ぼっこは期待できないでしょうネ。。。

page.jpg

左上のお花は、キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)
 別名:エンジェルストランペット
大きなラッパ状の花が、下向きに垂れ下がった鮮やかな花が特徴です。
オレンジ色や白色、淡紅色など種類があります。
品種によっては夜間、花が香ります。
ただし、「庭師の散瞳」という異名もあり、視力低下や幻覚などを招く毒性を含んでいますので、扱いには十分注意してください。・・・とありました。

花言葉:「偽りの魅力」「遠くから私を思って」

posted by ハンモック at 11:52| Comment(0) | 日記

2020年12月07日

小春日和

このところ、週2で友達とお散歩を開始。
途中公園のベンチで、コンビニで買ったコーヒーを頂きながら日向ぼっこ(笑)
お日様が暖かくって、気持ち良かったです(^^♪

sampo.jpg


追記あります
posted by ハンモック at 20:44| Comment(0) | 日記

2020年10月29日

酔芙蓉

酔芙蓉
HORIZON_0001_BURST20201027093819519_COVER-2.jpg 花言葉は、「心変わり」
 「繊細な美」「しとやかな恋人」
 そして「幸せ再来」

 朝には白色の花ですが
 昼頃には薄ピンク色になり、
 夕方頃になると濃いピンク色に
 変化していきます。

酔芙蓉の花の名前を知ったのは、高橋治さんの小説「風の盆恋歌」
小説の中で「今年は必ず参ります」というメッセージを、この酔芙蓉に託して、八尾の家の玄関先に植えられている

「夕されば 酔ひて散り行く 芙蓉花に わが行く末を 重ねてぞ見る」

suifuyo.jpg

酔芙蓉の花色が変化する理由は、日照によってアントシアニンを合成する酵素が増え、花弁部分に蓄積されて赤みを増していくとのことです。

気温が低いとアントシアニンの合成は進まず、25度以下では色の変化はそれほど見られず、曇りの日や、日の当たりにくい奥まったところでは白い花が部分的に、あるいは色を変えないまま残っているそうです。

私が写真を撮ったのは、10時頃でしたから、ちょっとほほを染める程度のお花と、まだ白いままのお花と、、、、赤いお花は、きっと昨日咲いたお花(二日酔い状態)かもしれませんね?


posted by ハンモック at 14:26| Comment(0) | 日記

2020年09月30日

やぎさん-2

一週間ほど前、久しぶりにお散歩に出かけました。
ずっと前(5月ころ)散歩に出た時、保育園の園庭にヤギさんがいて、キャベツを欲しがって、なが〜い舌を・・

DSC_0711-2.jpg

また会いたいな〜〜って出かけたのですが。。。
残念ながらヤギ小屋がなくなっていて、コロナ過で飼えなくなって、
何処かに貰われて行ったのかな〜〜って 
( ノД`)シクシク…

かわりにザクロの実を発見!       

DSC_0020-2.jpg HORIZON_0001_BURST20200922135117767_COVER.jpg

この穴にはだれか住んでいるのでしょうか?(笑)


昨日、もう一度行ってみましたら、ヤギさん発見(^^♪
しかもニワトリさんもいっしょに・・・???

page.jpg

よ〜〜く考えてみましたら、、、
先日行ったときは、通りを間違えていて、別の保育園に行っていました〜〜
(ノ∀`*)ペチ
今思うと周りの様子も少し違っていたような?
巣ごもりしてる間に反応が鈍くなってきてるのかも?
(;´д`)トホホ

今回はこんな大きな樹々にも出会えました。

page-2.jpg

右下の写真は、大山福地蔵尊(おふく地蔵)と お身洗地蔵尊
お参りされている方が・・小さな後ろ姿が、良いですね(^^♪

大山福地蔵
約200年前の文化・文政の頃、
川越街道(日大病院入口交差点付近)にお福という行者が来て、
街道筋の人々の難病苦行を癒し、大山周辺の人々に慕われていました。
大山に住み余生を衆生に尽くしたため、
地元大山の人にお福地蔵として祀られています。


posted by ハンモック at 12:47| Comment(0) | 日記

2020年09月23日

ラッキーな一日

コロナでなぜ人気?児童文学の名作・モモ

daa0dd68e5c6218165ea0240c94b95fd.jpg

今朝「モモ」の話題が出ていました。


ずっと昔(1992年)のことですが、試写会(ネバーエンディングストーリー)の招待はがきを手に入れました。
(手に入った経緯は忘れてしまいましたが・・・(笑)

unnamed.jpg

娘と二人で出かけ、久しぶりの都会でしたので、鑑賞前にちょこっと散歩。 
入場時間ギリギリに会場へ。
(はがきはすでにチケットに取り換えてありましたので)

何故か?私たちの到着を知って、がっかりな表情の方々が・・・??
チケットを見せて会場へ。

後ろの方で良いね・・と探したのですが、満席!!
前から2番目の真ん中辺りしか席が空いていなくって・・仕方なしに・・・。

上映前に、イベントがあるとのこと・・・
ちょっと年配の、優しそうな外国の人が登場。

なんと・・『はてしない物語』の原作者、ミヒャエル・エンデ!!

5c7849035a0c08392f4aa5732360f0a2.jpg

先程がっかりな顔をされた方は、この辺りの事情をご存じで、もしかして・・私たちが間に合わなかった場合のキャンセル待ちをされていたのですかね〜〜!?

期待させてしまって、ごめんなさい m(__)m

目の前で、思いもかけず「モモ」の原作者のお話を聞けるなんて!!
至福のひと時でした(^^♪

c127eddeb1530e0ac2b5af38c64baf71.jpg


続きがあります。
追記あります
posted by ハンモック at 11:43| Comment(0) | 日記

2020年09月09日

明治神宮の杜でトラ発見!!

用事で表参道へ
ブランドショップが立ち並ぶ中、
いつもの身なりでお散歩してきました(笑)

ブランド-1.jpg
BURBERRY・RALPH LAUREN・KENZO・CHANEL
そして、LOUIS VUITTON・Dior
1-LOUIS VUITTON.jpg 5-Dior.jpg

新装なった原宿駅も観たくって。。。
8-STATION.jpg

ついでに明治神宮の杜へ
こんな景色に出会えたら嬉しいのですけど・・・
205627.jpg
明治神宮の内苑(写真提供=明治神宮)

jinngu.JPG

大正9年(1920)11月1日に明治天皇と皇后の昭憲皇太后を祀るために創建された明治神宮。 今年鎮座百年を迎えます。

いろいろなイベントが開催されていました。

野外彫刻展「天空海闊」(3月20日〜12月13日)
あ!虎発見!!
モニュメント.jpg

サンクスフラワープロジェクト「福島の竹」
令和2年8月14日(金)〜10月25日(日)
竹が持つしっかりとした節目と天高く伸びる姿で、一歩一歩進む復興と未来への希望を表した展示です。

福島の竹.jpg

ミュージアム.JPG

隈研吾氏設計の明治神宮ミュージアム
素晴らしい(^^♪
夕暮れ時でしたので、入館出来なかったのが残念でした。

続きがあります
追記あります
posted by ハンモック at 11:40| Comment(0) | 日記

2020年09月02日

今朝のあさイチ

今朝のあさイチは、はちみつ“徹底”活用術でした。

・はちみつは甘いので太ると思っていませんか?
実は砂糖と比べてカロリーが低く甘みが強く感じられるので、使う量が少量で済む。
そして、GI値が低く、糖尿病やメタボ予防になるという嬉しい効果があるらしいです。

※GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指数のことです。 つまりこのGI値が高い食材を食べると血糖値が急上昇し、反対に、GI値が低い食材を食べると血糖値は緩やかに上昇します。

・のどの痛みに、はちみつを処方
杉原 桂先生は、せき症状にハチミツを処方される・・とのことでした。(もちろん、1歳未満の方には禁止です。)
また、「大人のせきに対してハチミツ+コーヒーが有用」・・・だそうです。
        (日経メディカルの記事より抜粋)
※ハチミツだけでなく、コーヒーにもある程度気管支を広げて咳を鎮める作用がある。

・料理に一さじ、コクがでる・柔らかくなる・しっとり感が感じられる。


から揚げ.JPG シャーベット.JPG

・デメリット:荒れた肌に自己流で使い続けると、はちみつアレルギーを起こすことがある。



posted by ハンモック at 00:00| Comment(0) | 日記