2024年02月21日

麻布台ヒルズ

2023年11月に開業した麻布台ヒルズ。

麻布台ヒルズの売りは、超高層ビル「麻布台ヒルズ森JPタワー」
高さ約325メートルと、現時点では「あべのハルカス」を抜き、日本一高いビルである。
33階には展望台の「 スカイロビー」があり、無料で東京の街並みを眺めることができる。

・・・とありましたので・・・友達と出かけてきました。

東京メトロ日比谷線『神谷町駅』5番出口 直結とあります。
連絡通路 → ガーデンプラザ → 中央広場 → 森JPタワー


・中央広場へ出て、左手に東京タワーが見えます。
・森JPタワーの正面左手、奈良美智の《東京の森の子》・・宇宙と交信する森の精霊
・「吊るし雲」がモチーフの大屋根・・トーマス・ヘザウィック氏率いるヘザウィック・スタジオによるもの
・ステンレスで天然石を模したジャン・ワンの「Artificial Rock」。

あいにく、イベントがあり展望台へは上れませんでしたので、麻布台ヒルズの街並みを散策してきました。
可愛い桜にも遭遇することが出来ました。


麻布台ヒルズのコンセプトは、
「緑に包まれ、人と人をつなぐ「広場」のような街−Modern Urban Village−」です。
都市の本質はそこに生きる人にあるからこそ、
人間を中心に発想し、誰もが豊かに暮らせる環境をめざしました。
世界が注目するGreen&Wellnessという価値を、東京の中心で実現します。

heatherwick-studio_sub_007.jpg

pc_10_about_10-4.jpg

もう少しのんびりと散策できる場所なのかな?と思っていたのですが、
未来都市のような、要塞のような・・・
の〜〜んびり、ゆったり、ほっと一息・・とはいきませんでした。

追記
折角ですからと、東京タワーまで足を延ばしてきました。


帰路、東京タワーから御成門駅に向かう途中、東京プリンスホテルの敷地内に、
徳川将軍家の菩提寺である増 上寺の裏門『御成門』が移築されているのを見つけました。

cats.jpg




posted by ハンモック at 11:34| Comment(0) | イベント・旅行

2024年01月01日

2023年11月26日

九段下の紅葉

11月26日、北の丸公園の紅葉を愛でに、友達と出かけてきました。
生憎、この冬一番の冷え込みで、おまけにどんよりとした曇り空でしたが・・・
キラキラした紅葉に出会うことが出来ました〜〜♪


もみじ山・・こんな都会の真ん中なのに・・もう少し季節が進むと良いかも?



武道館では、午後から下記イベントが行われるとのことでした。

PEDRO TOUR 2023 FINAL「洗心」
2023年11月26日(日) 開場 17:00 / 開演 18:00

PEDRO(ペドロ)は、元BiSHのアユニ・Dによるソロプロジェクト。
BiSH(ビッシュ)は、2015年から2023年6月29日まで活動した日本のガールズグループ。
キャッチコピーは「楽器を持たないパンクバンド」
・・・だそうです。

田安門橋の入口、靖国通りに面して立派な銅像がありました。
page.jpg

靖国神社の大鳥居とイチョウ並木も見事でしたので、ランチ後散策してきました。
ピッカピッカのイチョウが出迎えてくれました♪
IMG20231126132820-2.jpg


こんなに奥まで入ったのは初めてだと思います。

また、御創立150年記念事業の一環として、さくらをモチーフとした全国の陶板が制作され、
この「さくら陶板」が建立された外苑東北部が、本殿への参拝をいざなう空間「慰霊の庭」として新たに整備されたとのことです。
大鳥居からまっすぐに延びる参道も、アスファルトから石畳に作り替えられていました。

cats.jpg


遊就館は、1Fの大展示室のみ覗いてきました。
遊就館.jpg



posted by ハンモック at 15:12| Comment(2) | イベント・旅行

2023年11月23日

牧野記念庭園

11月23日、祭日でしたので
朝散歩、大泉学園にある「牧野記念庭園」まで足を延ばしてきました。

まず駅に着くと、銀河鉄道999(スリーナイン)の哲郎が出迎えてくれました。
もうすぐ12月ですので、XmasTreeも・・・

01.jpg 02.jpg

牧野記念庭園は、いろいろな珍しい樹々や草花が植えられていました。
スエコザサに囲まれて博士の銅像が・・そして紅葉がとても美しかったです。

03.jpg 04.jpg

05.jpg 06.jpg

  07.jpg 08.jpg

09.jpg 10.jpg

書屋展示室を見学していましたら、
学芸員の牧野一浡さん(牧野富太郎博士のひ孫)が、解説をして下さいました。

「書斎再現プロジェクトVTR紹介」
 ショートバージョンはこちらから。・・で、
 牧野一浡さんが解説しておられます。

ねりまの名木
牧野博士の「センダイヤマザクラ」
高知市の仙台屋の前で発見し命名したもので、親木は枯死しており希少なことから指定されました。
樹の高さ8m 周囲の長さ1.4m

cats.jpg

IMG20231123103642-daio.jpg

ランチは、池袋東武のレストラン街で
08.jpg IMG20231123143144-2.jpg


posted by ハンモック at 18:42| Comment(2) | イベント・旅行

2023年08月17日

夏の天体観測

約10,000個の特殊なバルーンを使用した、全長約25mの天の川オブジェがアトリウムに出現 
「KITTE 10th SUMMER PROGRAM 夏の天体観測」開催

JPタワー商業施設「KITTE」では、今年開業10周年を記念し、「音楽とアートによるおもてなし」をテーマに、年間を通して様々なイベントを展開しています。
この度、東京・丸の内の夏を盛り上げるべく、ご家族、ご友人皆様でお楽しみいただける夏イベント「KITTE 10th SUMMER PROGRAM 夏の天体観測」を8月11日(金・祝)から9月3日(日)にて開催いたします。

・・・とありましたので、用事のついでに「KITTE」へ寄ってきました。

途中、東京駅丸の内地下コンコースにある「C62-15号機の動輪」を、
KITTE元局長室から「東京駅前広場」をパチリ。

03.jpg 02.jpg

東京中央郵便局入口の「ぽすくま」と「ポスト」もパチリ。
01.jpg 04.jpg

1Fアトリウムで、宇宙へと続く天の川〜 10万光年の旅 〜が
形が異なる約10,000個のバルーンから成る、全長約25mの巨大な天の川オブジェがアトリウム中央に出現。 
一つ一つのバルーンが不規則に膨らみ、見る角度によって異なる輝きを見せるその姿は、360度全方位から皆様を魅了します。 
作品中央には、空より降り注ぐ星々を再現した、バルーンシャワー空間を設置。オブジェへの没入体験だけでなく、フォトスポットとしてもお楽しみいただけます。

見る角度によって異なる輝きを見せるその姿・・をスライドショーにしてみました。
また、作品中央の空より降り注ぐ星々を再現・・動画で撮ってみました。

 

星空写真家KAGAYA 夏の星空写真展も素晴らしかったです。
KAGAYAギャラリー|星座・宇宙・幻想世界を描いたデジタルペインティングの世界http://www.kagayastudio.com/index.html

ライトアップショーも見たかったのですが、17:40〜とのことで、後ろ髪をひかれながら帰路につきました。
しかし、随分と久し振りのお出かけで、疲れがどっと出てしまい、只今ヘロヘロ状態に….°(ಗдಗ。)°.

KITTE 10th SUMMER PROGRAM「夏の天体観測」

夏の天体観測イルミ.png








posted by ハンモック at 23:54| Comment(0) | イベント・旅行

2023年07月15日

浜町から人形町へ

明治座のチケット頂いたので、お友達を誘って行ってきました。

明治座創業150周年記念 
梅沢富美男劇団
梅沢富美男・研ナオコ特別公演 三山ひろし特別出演
芝居・歌謡ショー・舞踊ショーの三部構成でお贈りいたします!

0718540015_1.jpg

明治座は久しぶりです。
緞帳を何気に眺めていましたら、「え? 人が動いてる!!」


四季喜昇座 - 時を紡ぐ緞帳
「明治座」の創業150周年を記念し、チームラボが制作した緞帳『四季喜昇座 – 時を紡ぐ緞帳』を2023年4月1日(土)より再開。文明開化頃の日本橋の町並みと人々の営みを描いている。

作品世界は、実際の日本橋の天候に連動し、また、時間や季節とともに、日々変わっていく。
日々の日本橋の日の出とともに明るくなり、日の入りが近づくと夕焼けになり、夜が深くなるにつれ暗くなっていく。そして、それに合わせて人々の営みも変わっていく。今、日本橋で雨が降っているならば、作品世界でも雨が降る。
また、季節に合わせて、お花見、お祭り、紅葉、雪景色などの季節の営みが見られる。

・・・とありましたが・・・??

当日はカンカン照りの陽気でしたのに、目の前の緞帳には、小雨降る中、番傘を差した人々が行き交っています???

普通の緞帳?は、こんな風でした。
IMG20230715105110-2.jpg

芝居では三枚目の梅沢富美男が、舞踊ショーでは、妖艶な女形に変身。
よたよたのおばあさんを演じていた研ナオコが、歌謡ショーでは懐かしい曲を数曲披露されて、流石貫録です。

お昼は明治座内の食堂で、『明治座の銀鱈西京焼き』『季節の甘味』につられて、ささやかに幕の内弁当を頂きました。
IMG20230715115858-2.jpg

明治座からの帰り、人形町辺りを散策することに・・・。
途中、いろいろな洋品店が立ち並び、
「明治座からの帰りのお客様を、店内涼しくしてお待ちしていました」
って待ち構えていました。(笑)

人形町交差点へ差し掛かると目についたのが、
からくり櫓 「町火消し」。 高さは7m55cm。

やぐら.jpg

11時から19時までの1時間おきに動き出します。
15時少し前でしたので、少し待って動画で撮影。




posted by ハンモック at 19:20| Comment(0) | イベント・旅行

2023年07月07日

神田明神 七夕祭

神田明神。
「明神様」の名前で親しまれていますが、その正式名称は「神田神社」です。 
東京を代表する魅力的なエリア、神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、豊洲市場などの氏神様を奉っています。

神田明神では、例年7月7日の16時から七夕祭が執り行われます。 7月1日から7月7日まで社殿横に笹が設置され、願いを託した短冊を笹に結び付けることができます。

7月7日、神田明神の七夕祭へ行ってきました。

ものすごく暑い日でしたが、
七夕祭が執り行われた4時過ぎには、涼しい風が吹いて、
清々しい気持ちで、参加することができました。

七夕祭.jpg

雅楽に合わせて、巫女さんが舞を奉納してくださいました。
動画で撮ってみました。


毎年七夕祭に、神馬あかりちゃんが参列する・・・とのことでしたので、期待していたのですが、姿を見せず、、、
どうしたのかしら?って、いつもあかりちゃんが鎮座されている(笑)場所へも行ってみたのですが、姿は見えず・・・???

帰宅後Netで確認してみましたら・・・
神馬あかりちゃんは、7月1日〜9月下旬まで千葉の牧場で夏休みです。
年毎に日程が長くなり寂しいのですが…元気に帰ってきてくれるでしょう!
・・・とありました。 今年の暑さは特別ですものね!!

あかりちゃんの絵馬と七夕守り
あかりちゃん 絵馬.jpg お守り.jpg

神田明神 境内
神田明神.jpg

cats.jpg

さて、この日のランチは「御茶ノ水ソラシティー」のフードコートで
・・・と思っていたのですが、この日のテラスはカンカン照りであきらめました。
春とか秋とか季節が良い時でしたら楽しめると思います。
また、ロッテリアの「かき氷シェーキ」は、夏にお勧めです(笑)

ソラシティーには、町と情報をつなぐ情報の泉「お茶ナビゲート」があり、入口に素敵な折り紙作品が飾ってありました。 お聞きしますと「仙台七夕の七つ飾り」とのこと。
「仙台七夕の七つ飾り」
短冊(たんざく) 紙衣(かみごろも) 折鶴(おりづる) 巾着(きんちゃく) 投網(とあみ) 屑篭(くずかご) 吹き流し 七つ飾りにはそれぞれ願いが込められているそうです。

仙台七夕の七つ飾り

【仙台七夕】七つ飾りの作り方【フルバージョン編】
ソラシティーは10周年とのことでした。
ソラシティー.jpg

東京復活大聖堂 (ニコライ堂)
「ニコライ堂」の呼称は日本で正教伝道を行った聖ニコライに由来する。
聖堂は明治24年(1891)に竣工、関東大震災で被災した後に復興され、昭和37年(1962)には国の重要文化財の指定を受けている。

ニコライ堂.jpg


posted by ハンモック at 20:44| Comment(0) | イベント・旅行

2023年06月09日

高輪ゲートウェイ

2020年3月14日、JR山手線に高輪ゲートウェイ駅が開業しました。
山手線に新しい駅ができるのは、1971年4月20日に西日暮里駅ができて以来とのことです。

1280px-Takanawa_Gateway_Station_200316a1.jpg

駅が作られた場所は、JR東日本が所有する車両基地です。
高輪ゲートウェイと名付けられた由来は、江戸時代にはこの地に「高輪大木戸」という門が置かれ、にぎわいを見せていたからとのことです。

近くには泉岳寺駅があって羽田空港とダイレクトに結ばれていますし。
また、隣の品川駅は2027年にリニア中央新幹線の始発駅になる予定でもありますので、発展を期待して作られたみたいです。

駅舎は日本を代表する建築家の隈 研吾氏のデザインで、折り紙をモチーフにした大屋根、ホームに到着する電車が見える吹き抜け、周辺が見渡せる大きなガラスなどが特徴です。

気になってはいたのですが、コロナ禍になってしまい、私の頭の中から消え去ってしまっていました(笑)
先日、そう言えばって、友達と駅中で待合せて見学して来ました。

エキナカ.jpg

高輪ゲートウェイ駅の改札は北側(田町側)に1つだけで、南側の出口はまだ工事中のため閉鎖されています。
ホームまで吹き抜けており見通しがすごく良く。 また大きなガラスごしに、JR東日本の車両基地も眺められます。

2Fコンコースに「鉄道テラスビジョン」があります。 ほんの一部ですが、時系列に撮ってみました。


無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」も設置されているとのこと。(常設店舗は日本ではここが初)

2021-04-22.jpg
 店舗の入り口でSuica(スイカ)などの
 交通系ICカードをかざして入店。
 買いたい商品を手に取って決済ゾーンに進むと、
 手に取った商品名と合計金額が表示される。
 (店内に設置された多数のカメラが
 客の動きや商品の出し入れを認識する。)
 カードで決済を終えると、
 ゲートが開いて外に出られる
 ・・・という仕組みだそうです。
 システムが良く分かっていない人(私?)のためか?
 今のところ担当の方が常駐しておられて、助けてくださいます。

スタバ-テラス席.jpg 2階から3階を見上げると「スタバ」が見えます
 でも、どうしたら行けるの?
 駅構内をウロウロしてみましたが・・・???
 作業していた方に聞いてみました。
 駅の改札を出ないと行けないとのこと!!

品川駅の特殊ポストが見たかったのと、品川にあるフードコートで食事とおしゃべりする予定でいましたので、先に品川でランチして、帰りに「スタバ」のテラス席でお茶しました。
テラス席からは、山手線・京浜東北線のホームを見下ろすことが出来、発射音とか賑やかですが、楽しい空間でした。

品川駅へ向かい、改札内の電車型郵便ポスト「0kmポスト」をパチリ!
品川-2.jpg
また、エキナカで、青森物産展が開催されていましたので、リンゴキャラメルや磯焼ホタテ貝など購入してきました。 磯焼ホタテ貝、酒のおつまみに最高でした(^^♪

ぽつりぽつり降っていました雨もやみましたので、品川から高輪ゲートウエイまで散歩がてら歩きました。
駅の周辺は絶景工事ビュー、右も左も重機でいっぱい。 楽しかった〜〜(^^♪ 


帰りは泉岳寺から都営地下鉄で・・・・高輪ゲートウエイ駅から泉岳寺まで5分ほど。
泉岳寺駅方面に歩いて行くと、こちらも工事だらけ(最後の写真です)
地下に通路を作っているそうで、工事期間は「令和7年3月31日まで」ですって!

02.jpg 03.jpg
150年前日本で最初に鉄道が走った始まりの地
04.jpg

この街は実験場、次の目的地は100年先の心豊かなくらし
05.jpg 06.jpg

posted by ハンモック at 14:50| Comment(0) | イベント・旅行

2023年05月12日

旅行気分

東京駅界隈見学ツアー??に行って来ました(笑)
まず、待ち合わせが丸の内中央口改札横にある、ポストの前。

ポスト.jpg ポスト2.jpg
赤レンガ駅舎のドームが乗った郵便ポスト
左側の赤い入り口から投函しますと、風景印が押してもらえるそうです。
今度機会がありましたら、自分あてに(笑)投函してみましょう・・・と思いました。

他のJR駅構内にも変わったポストがあるみたいです。
・JR品川駅改札内のコンコースには、電車型ポストが設置されているそうです。
 郵便ポストであるとともに鉄道の0kmポストでもある。
・大宮駅開業120周年を記念して設置された
 みんなが無事に帰ることを願う「かえるポスト」
 ポストに鉄道車両の部品が利用されているそうです。

post2.jpg


次に、駅中の「駅弁屋 祭」で駅弁を購入。

駅弁屋 祭.png

事前に友達が送って下さったサイト
東京駅のおすすめ駅弁14選! を参考に、
何が良いかな〜〜?って絞ってきたつもりでしたのに・・・
あれもこれも欲しくなり、一つに決められなくって・・・結局4個も購入!!
持ち帰って、家族の夕食用に(^^♪ 他の人たちも各自余分に購入・・・(笑)

駅弁持参で、いざ東京ミッドタウン八重洲5階にある「八重洲テラス」へ!
東京ミッドタウン八重洲は、低層階には商業施設、バスターミナルや小学校、高層階にはオフィス・ホテル「ブルガリ東京」が入居する複合施設になっています。
2023年3月10日にグランドオープンされました。
20230310_09.jpg
東京駅八重洲のグランルーフや駅に止まっている新幹線他、諸々の列車を眺めながら、旅気分でランチ。
八重洲テラスから.jpg

cats-2.jpg

cats5.jpg

「GRANROOF グランルーフ」
ノースタワーとサウスタワーを結ぶ「光の帆」をデザインモチーフとした長さ約230mの大屋根と、賑わい空間と歩行者ネットワークを形成するペデストリアンデッキは、「先進性」「先端性」を象徴する八重洲口の新たなランドマーク。デザインアーキテクトは現代建築に大きな影響を与えている世界的建築家ヘルムート・ヤーン。

main.jpg


追記あります
posted by ハンモック at 18:52| Comment(0) | イベント・旅行

2023年04月15日

夕暮れ時の京都御苑

京都御苑のお休みどころで、桜を愛でながらゆっくりとランチでも、と予定していたのですが、大失態をしてしまい、、、結局夕暮れ時にせかせかと、広い御苑の中を早足で歩き回って・・お土産も「蛍の光」が流れる中、慌てて購入。

でもでも、柔らかな光を浴びて輝く紅枝垂れを、パチリすることが出来幸せでした(^^♪

IMG20230331165105-2.jpg

IMG20230331170834-2.jpg

IMG20230331170956-3.jpg

page.jpg

P3310410-5.JPG

P3310415-4.JPG

しつっこく、スライドショーにも纏めてみました。自己満足です。m(__)m



posted by ハンモック at 21:22| Comment(0) | イベント・旅行