2021年03月21日

スマホで知りたいこと

スマホで「PC版表示」に切り替えたら、スマートフォン版表示に戻せなくなりました。 元の「スマートフォン版表示」に戻すには。

スマートフォンで利用のブラウザの一時保存ファイル(cookie等)の削除を行う。
1、ブラウザのメニュー「縦3つの点」を開く⇒「設定」を選択。
2、設定画面の詳細設定で「プライバシーとセキュリティー」を選択。
3、「閲覧履歴データの削除」をクリック。
4、「Cookieとサイトデータの削除」にチェックが入っていることを確認して「データを削除」をクリック。


「かわいく顔を隠す」加工方法
Lineカメラを使用する方法
◆スタンプのつけ方◆ 
@LINEカメラを起動し、「ギャラリー」をタップ。
 スタンプを押したい写真を選択します。
Aスタンプを押したい写真を開き、画面下のメニューからスタンプ(ハートマーク)をタップ
※ハートが見当たらない場合は、画面下のメニューを右にスライドして探して下さい 
Bスタンプマーク(ハート)をタップすると、その上にスタンプの種類が表示されますので、好きなスタンプを選んでタップ
C人の顔を隠すのは、ハートマークがおススメです。
好きなスタンプをタップすると、画面中央にポン!と押されます。 
押されたスタンプ右下の「⇔」を押したまま、指を動かすと、スタンプの位置を動かしたり、大きさを変えたり、方向を変えられます。 
D位置、向きや大きさを調整して完成!!!

モザイクやスタンプで「かわいく顔を隠す」加工方法まとめ
追記あります
posted by ハンモック at 12:57| Comment(0) | メモ

2021年03月13日

紫木蓮とハクモクレンとコブシ

シモクレン(紫木蓮)は、
HORIZON_0001_BURST20210312144553768_COVER-6-2.jpg 別名をマグノリア(Magnolia)と呼ばれる モクレン科モクレン属の落葉小高木で、通常モクレン(木蓮)と言えば、濃紅色の花を咲かせるシモクレン(紫木蓮)のこと。
 ※ 白花を咲かせるのは、ハクモクレン
春、新葉が出る前に、骨格がしっかりした木の枝先に、濃紅色で卵形の大きな花を咲かせます。
花は上向きに咲き、全開せず半開状(開ききらない状態)に咲きます。
花色が濃い紅色は花弁の外側だけで、花弁の内側は白または白味がかった極薄紅色です。

 落葉小高木樹のモクレンは中国原産です。
「地球上最古の花木」で、恐竜が生きていたとされる1億年前にも、同じ姿で存在していたことがわかる化石が発見されているのだそうです。

また、木蓮の花のつぼみはなぜか必ず北に向いてついていることから「コンパスプラント(方向指標植物)」とも呼ばれています。
モクレンによく似た、コブシやタムシバ、その他には芽の周りに真っ白な毛がふかふかしているネコヤナギなども同じくコンパスプラント。
春先の温かい日差しを浴び、蕾の南側が速く成長して膨れるため、先端が自然と北の方を向いてくるのだそう。

もともとはランに似ていることから「木蘭」となり、今では蓮(はす)に似ているとして「木蓮」という漢字が当てられています。

冬から春にかけて先に咲くのはハクモクレン、続いてシモクレンが咲き始めます。

<<モクレンとコブシの違い>>
mokukobu.jpg
モクレン:花が閉じて咲く 花びらが9枚で、上を向いて咲く
(花は3枚のがく片と6枚の花びらからなり、色も形も全て同じなので、まるで花びらが9枚あるように見えます。)

コブシ:花が開いて咲く 花びらが6枚で、あちこち向いて咲く

どちらもモクレン科に属する樹木で、開花するまで違いは正直わかりません...


posted by ハンモック at 21:30| Comment(2) | メモ

2021年02月23日

Gmailへメールを転送

Gmailへメールを転送しているのに届かない
Gmail側で迷惑メールに振り分けられているかも?

※ご注意
・転送元で迷惑メールに振り分けられている場合は、転送元で「迷惑メールでない」としてください。
・Gmailの仕様として、Gmailから送信したメールが転送で自分自身に戻って来た場合は、それを受信せずに捨てるという仕様があります。 ですので転送の設定がうまくできているかのテストを行う際に、転送を受け取るGmailアカウント自身からテストしてもうまく受け取ることができません。

Gmail側でフィルタを作成しておくと、迷惑メールに振り分けられないようにできます。
1.GMailの画面右上の歯車アイコンをクリックして「設定」に進む
2.画面上部タブ「フィルタとブロック中のアドレス」をクリック
3.画面下部「新しいフィルタを作成」をクリック
4.From欄に転送元のメールアドレスを入力して、「フィルタを作成」をクリック
5.「迷惑メールにしない」をチェック
6.「フィルタを作成」をクリック


posted by ハンモック at 19:19| Comment(0) | メモ

2021年02月10日

Google Keep-2 今すぐ使いたくなる機能

Google Keepで「文字をただメモする」
だけではない。「今すぐ使ってみたい便利な機能」

メモ帳として、PCとスマホと共有できるGoogle Keepを使っていました。 ただの覚書として・・・
色々便利な機能があること知りましたので、纏めてみました(^^♪

Google Keepの基本的な機能と使い方【Android / iOS アプリ】

文字をメモする
  Google Keepアプリを開き、右下の[+]をタップする
 「タイトル」と「メモ」を入力して[←]をタップ

音声でメモする
 マイクのアイコンをタップし、録音をする
 音声の書き起こしと録音が保存される

写真をメモする
※入力するのが煩わしいパスワードなどを、写真でそのままKeepに保存
 写真のアイコンをタップし、 [写真を撮影]を選択
 写真を撮り、必要な情報を入力する(写真上で手書きOK

手書きでメモする
 ブラシのアイコンをタップする
 下部分からペンを選びメモをとる

チェックボックス(ToDoリスト)
 チェックボックスのアイコンをタップし、必要な項目を入力
 各項目の左の部分をスライドするとインデントできる

メモを消す(削除/アーカイブ)
※メモを消す方法は削除とアーカイブの2通りあります。
[削除]はメモから完全に削除する(ただしゴミ箱に7日間残る)
[アーカイブ]はそのメモを非表示にする
 消したい項目を長押しし、 右上の「︙」をタップ
  [削除]もしくは[アーカイブ]を選択
 メモは、サイドバーにある[ゴミ箱]又は[アーカイブ]に移動

・知っていると便利!Google Keepの意外な機能と使い方【Android / iOS アプリ】

リマインダー
「時間」によるリマインドだけでなく、「場所」によるリマインドも。 スーパーなどをあらかじめ設定しておくことで、現地に着いた時にリマインドしてくれる
 メモ入力画面右上のベルのアイコンをタップ
 [時間]もしくは[場所]を選択して[保存]をタップ

色の変更(メモの背景色を変えジャンル分け
 色を変更したいメモを開き、右下の「︙」をタップする
 色を選択 色が変わる

ラベル
各メモにラベルを設定し、そのラベルごとに検索できる。
 メモ入力画面右下の「︙」をタップし、[ラベル]を選択
 ラベル名を入力する

ピン留
重要なメモ・頻繁に見返したいメモなどを、メモトップ画面上部にピン留
 メモ入力画面右上のピンのアイコンをタップ
  [固定済み]に分類

検索
過去のメモを、文字&種類で検索することができる
 上部の[メモを検索]をタップすると、種類が表示される
 種類を選択するか?検索したい言葉を入力

サイトのリンクを、メモとして残しておく。
 保存したいリンクを長押しし、 [リンクを共有]をタップ、
(リンク先を開いた場合、右上の「︙」をタップし「共有」をタップ
  [Keep メモ]を選択する
 Keep上で確認できる 「保存」する

・パソコン版Google Keepの使い方

WEBから使用する
 Googleの検索画面を開く
 アカウント画像の横のアイコンをクリックし、 [Keep]を選択
 スマホで保存した内容が表示される

Gmailから使用する
 サイドバーにある[Keep]のアイコンをクリック
 サイドバーにKeepの保存内容が現れる

Google Chromeの拡張機能から使用する
 Google Keep Chrome 拡張機能からchromeストアへアクセス
  [Chromeに追加]を選択
 ウィンドウ右上にKeepのマークが現れる


参照サイトです。
メモ帳アプリGoogle Keepの使い方大全!今すぐ使いたくなる機能をご紹介
posted by ハンモック at 14:00| Comment(0) | メモ

2021年01月24日

Androidで付箋

Google KeepをAndroidで付箋のように使う

多機能なメモアプリKeep
Keepはメモに画像を貼り付けたり、ボイスメモ機能で音声を録音できたり、多機能なメモアプリです。

Google Keepでとりあえずメモる
まずは、とりあえず何かあったらGoogle Keepでメモを取ってください。
作成したメモの中で重要なものは目立つように固定や色付け、大事な予定などはリマインダー機能で通知設定。
急ぎでないメモはとりあえずアーカイブ化しておいて、時間があるときにラベルを付けて整理。

あとから他のGoogleアプリに連携させるといった使い方も便利です。

Keep-4.JPG

・メモの固定
メモの固定をするとGoogle Keepを起動した画面で優先的に上に表示されます。
・リマインダー設定
日付、時間または場所を設定することで、その指定した日時、またはその場所に行ったときに、スマホで通知をしてくれます。
・アーカイブ化
作成したメモを、起動画面(フィード画面)とは別の場所にまとめておく機能です。
緊急性の低いメモなどはアーカイブ化して、フィード画面とは別管理しておく
アーカイブ化したメモは、起動画面(フィード画面)のメニュー項目からすぐに呼び出して確認できます。
・画像、音声などの追加
作成したメモに画像や音声などを追加したい場合、左下にあるプラスのアイコンを使います
・メモ作成画面のメニュー
メモの削除やコピー、ラベルの設定やメモの色付けなどができます。

メモの作成が終わったら、左上の矢印アイコンをタップ。
メモ一覧画面に戻り、作成したメモが一番上(固定メモを除く)に表示されます。


Google Keepウィジェットの設置手順
1,ホーム画面でアイコンなどが無い場所を長押し
2,「ウィジェット」を選択
3,ウィジェット一覧画面からGoogle Keepの「メモリスト」を長押し
keep.JPG
4,ホーム画面の設置したい場所でアイコンを放す
5,貼り付けるメモの選択画面で「固定したメモ」を選択
Keep-2.JPG



Google Keepウィジェットの利用
・表示させたいメモを固定
Google Keepアプリを起動して、ホーム画面に表示させたいメモをタップ
メモが表示されたら、右上にあるピンアイコンをタップしてメモを固定
※固定を解除する場合は、もう一度ピンアイコンをタップ

・サイズの変更も可能
ウィジェットを長押ししてから指を放す
ウィジェットの周りに白枠が表示され、白枠をスライドさせることでサイズを変更
Keep-3.JPG




参照ページ
Google KeepをAndroidで付箋のように使う

初心者でもすぐ使えるメモアプリGoogle Keep

Google Keepの便利な使い方、四つの実践例


posted by ハンモック at 08:17| Comment(0) | メモ

2021年01月18日

文字入力

文字入力で困ったとき

その1.テンキーが使えない!
テンキーを押しても数字が入力できない、勝手にカーソルが移動するという場合は、「NumLock」キーがオンになっているかどうかを確認

numlock.jpg

その2.いきなり、カナ入力になってしまった!
ローマ字入力している最中に、いきなりカナ入力になってしまった。

操作中に誤って入力モードを切り替える[無変換]キーを押してしまったことによる問題かも?
[無変換]キーを押してローマ字入力からカナ入力に変わってしまった場合は、再度[無変換]キーを1回押すと半角カナ入力に、2回押すとローマ字入力に戻ります。

その3.文章を修正していたらうしろの文字が消えてしまった!
文章の途中に単語を追加したり書き換えたりしているときに、うしろにある入力済みの文字列が次々に消えていってしまった。
 (「挿入モード」から「上書きモード」なってしまった。)
挿入モードと上書きモードの切り替えは、「Insert」キーを押すことによって行います。
初期状態の挿入モードで1回「Insert」キーを押すと上書きモードになり、もう1回押すと挿入モードになります。
 ※「Insert」キーは「Delete」キーの上に配置されているので、誤って押下しやすい

ins.jpg

その4.記号を簡単に入力したい
1.キーボードから読みで入力する
目的の記号の読みを入力して変換すると、変換候補に記号が表示されます。
 ※記号の読み方辞典
又は、「きごう」と入力して変換してみましょう。記号の一覧が表示されます。
2.IMEパッドを利用する
言語バーから「IMEパッド」を開く⇒「シフトJIS」⇒「記号」

その5.思い通りの文節で変換できない
1つの長い文章を一度に変換できる連文節変換が主流になっており、文章の構成によっては、思い通りの変換ができないことはままあります。
こうした場合は、変換時に日本語入力システムが自動的に判断した文節を設定し直すことで、正しい変換が行えるようになります。

例として

「 きょうはいしゃにいった。 」と入力します。
次へ
「スペース」キーを押して変換します。「今日」の下に太い下線が引かれています。
次へ
「Shift」キーを押しながら「→」キーを押すと、文節が「きょうは」まで伸びました。
次へ
再度、「スペース」キーを押して変換すると、「今日は」までが変換されます。問題がなければ「Enter」キーで確定します。
次へ
目的の文節を変更したい場合は、「→」キーで移動します。



posted by ハンモック at 16:08| Comment(0) | メモ

2021年01月12日

PC操作について

WORDのファイルを1つにまとめる

WORDを開きます。挿入⇒テキストグループの中にオブジェクト⇒テキストをファイルから挿入をクリックします。
ここで結合したいファイルを10でも30でも50でもファイル名を全部選べばいいのです。
これですべての文章が取り込まれて1つのファイルになります。

ここからレイアウトを整えていきます。どのように製本をしたいのか?余白や紙の向きや文字のフォントの種類大きさ 文字数や行数を決めていきます。

余計な空白などは削除 タイトルは見出し1として設定をしていきます。
余計なという表現をするとちょっと失礼にあたるかもしれません。
これは多くの方がスペースキーを押して字下げを行ったりバランスを取ろうとスペースキーを押す方がとても多いのです。このスペースが実はいろいろと厄介になってきます。
段落記号の表示をしてみてみるとわかるのですが、全角ですべて空いていればまだバランスはいいのですが、この空白が半角だったり2つ分開いていたり色々だったりします。
そこを綺麗に編集しなおすためには、いったん全部の空白を削除していきます。
字下げは、いっきに作業することが可能です。

見出し1に設定をすることで目次に引用することが可能になります。あとで一気に目次を作成することが可能になります。

改ページやセクション区切りなどの機能も必要になります。

縦書きの文章にページ番号を振るときには色々と注意が必要です。

ページの番号を半角の数字全角の数字でふると自動で作成する目次では数字が全部横を向いてしまったりします。

自動で作成するページ設定では、縦書きの場合は漢数字を使用する必要があります。

こういうことも難しいことかもしれませんね。

結合する複数のファイルがすべて同じ書式で整えられていればあとの編集は楽ですが、ページの設定が全部違う場合は、最も見栄え良く見えるようにするために編集を考えなくてはいけません。
追記あります
posted by ハンモック at 08:33| Comment(0) | メモ

2020年12月07日

ふたご座流星群

ふたご座流星群の活動
topics01-s.jpg

今年は、極大が日本で観察しやすい時間帯に比較的近い上、15日が新月のため月明かりの影響もなく、かなり良い条件で観察できます。

流星が最も多く現れそうなのは、13日の夜から14日の明け方にかけてです。
日付が14日に変わる頃、空の暗い場所で観察すれば、最大で1時間あたり55個前後の流星が見られると予想されます。

20時頃から現れ始め、本格的な出現は22時頃からで、夜半を過ぎた頃に数が最も多くなり、薄明が始まるまで流星の出現が続くでしょう。

なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。
また、目が屋外の暗さに慣れるまで、最低でも15分ほどは観察を続けると良いでしょう。



追記あります
posted by ハンモック at 10:58| Comment(0) | メモ

2020年10月24日

FlashAir

Facebookで知り合いの方が、Wi-Fi機能内臓SD変換アダプターPQI Air Cardについて投稿されていました。
Wi-Fi機能がないデジカメで撮った写真を、スマホに転送出来るとのこと

便利だな〜〜と思い、検索をかけていましたら、Eye-FiとかFlashAirとか出てきて・・・!?
そういえば、以前「Eye-Fi」を持っていて、使用不可になってしまい、確か「FlashAir」に買い替えたような?
・・・と思い、カメラを覗いてみましたら・・・!!
しっかり入っていました〜〜(笑)

早速スマホに「FlashAir」アプリを導入して、Pwはなんだっけ?・・初期設定のままでした。
DL先を設定したりして、デジカメと繋ぐと、わらわらと写真がスマホにDLされて!!

・・・そうでした。 購入したころは試しに使っていたのですが・・・そのうち忘れ去ってしまっていました。。。私の悪い癖を思い知らされてしまいました(ノ∀`*)ペチ

これからは便利に使いましょう!
思い出させて下さり、ありがとうございました(^^♪


posted by ハンモック at 12:47| Comment(0) | メモ

2020年10月23日

スマホをwebカメラとして利用

AndroidスマホとwindowsPCでの接続方法
 windows10の32bit機には対応していないみたいです。

アプリ「DroidCam」を使用します。

スマホに「DroidCam」をインストール
1、Googleなどで「droidcam」と検索し、インストールする
2、「DroidCam」アプリを立ち上げ、画面下部の「Next」をタップ⇒画面下部の「Got it」をタップ
3、「写真と動画の撮影を許可しますか?」「音声の録音を許可しますか?」と聞いてくるので、「許可」をタップ
4、今接続しているwifiの機種、IP番号が表示されます。
  スマホの処理終了。

PCに「DroidCam」をインストール
1、https://www.dev47apps.com からインストール画面にアクセス⇒下方の「Windowsクライアントをダウンロードする」をクリック。
2、「DroidCamクライアントダウンロード」をクリック
3、ダウンロードされた「DroidCam.Setup.6.3.3.exe」をクリック
  Next⇒Agree⇒Install⇒インストール⇒Finish
5、デスクトップにDroidcamのショートカット表示。
  PCへのインストール終了。

スマホで映した映像をPCで確認する
 「wifi」で繋ぐ方法
1、スマホの「Droidcam」アプリを立ち上げる
2、PCの「Droidcam」アプリを立ち上げる
  スマホと接続するためのダイアログが表示される。⇒「Device IP」の部分に、スマホに表示されているwifi IP(○○○.○○○.○.○○)をカンマも忘れずに入力⇒「Start」⇒プレビューウインドウにスマホのカメラの映像が表示される。
  接続完了です。
※VideoやAudioは、スマホのカメラやマイクを使うかどうかのチェックです。

この機能を使って、カメラやマイクが付いていないPC上で、スマホカメラの映像をビデオ入力、マイクの音声をマイク入力として扱えるようになる。


posted by ハンモック at 22:34| Comment(0) | メモ